消費者金融に就職

やる気が大事です!

 

 

銀行よりも簡単にお金を貸してくれて、感謝してもらえることもあるのが消費者金融のお仕事です。
近年の法改正の影響もあり、法令遵守を徹底し、働きやすい環境になったという声もあります。

そんな消費者金融に就職する方法は、いくつかあります。
新卒で就職するのであれば、求人サイトをのぞいてみるのがいいでしょう。

転職の場合は、ハローワークに求人が出ている事もあるので、それを利用する方法もあります。
コネがあるならば、ぜひ利用しましょう。

大手消費者金融などは、保証人や家族の借入歴について調査される事があります。
保証人も調べられる事がありますので、事故歴のある人を保証人にするのは避けた方が良いでしょう。

事務や電話対応のほか、督促や営業などと、職種は様々です。
面接の際、自分がこの業界でどのように役に立てるのかアピールする事が大切です。

とにかく体力に自信があって、残業や営業をこなすことができる人や、精神的にタフな人が重宝されます。
現役の社員の方に、実際に話を聞いてみて、面接に臨むのも良いでしょう。

どんな会社でも同じですが、一番大事なのはやる気です。
なぜその会社を選んだのか、入ったら何をしたいのかなどはっきりと言えるようにしましょう。

面接でこれらを聞かれる可能性があります。
もやっとしたイメージではなく、言葉にして言えるようにトレーニングすることが大事です。

消費者金融の仕事は大変な分、給料が良い所が多いです。
頑張るほどいい結果がでることでしょう。

福利厚生がしっかりしていて、産休や育休もとれて働きやすい会社もあります。
事前に調べて分からないことは、聞くようにしましょう。